ワークショップが開催されました

 波恵モデルクラブでは、モデルのスキルアップに役立つ「ワークショップ」を年間通して開催しています。

 今回のワークショップのテーマは「話せることが強みになる」です。
 講師にはモデルクラブ所属メンバーで、FTV「サタふく」のリポーターなど多方面で活躍中の笠原咲紀さんを迎え、はじめに、初仕事から現在までどうスキルアップしてきたか、また実際の収録現場はどのように進行するのかなど、経験談を披露していただきました。

 その後、仮の台本を使って収録体験を行いました。”前もってセリフを覚え、台本を見ずに話す” という、あまり経験のない作業ですが、参加者全員が長い台本を覚えてチャレンジしていました。笠原さんからは、目線や手ぶり・声のトーンなど細かいアドバイスをいただき、、繰り返し練習を行い、充実した勉強会となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。